首頁
動態
文章
百科
花園
設置
繁體中文
  

ヒマラヤスギの仲間の育て方・栽培方法

玲儿
2017年09月24日
ヒマラヤスギの仲間の育て方・栽培方法
育て方のポイント

育て方のポイント
栽培環境・日当たり・置き場
日なたでよく生育しますが、明るい日陰でも枯れることはありません。土質も特に選びませんが、放任すると大きく育つので植えつける場所をよく考えて植えつけます。
水やり
鉢植えや、庭植えでも植えつけてから2年未満の株は、土の表面が乾いたらたっぷり水を与えます。庭植えで植えつけてから2年以上たつ株は特に水やりの必要はありません。乾燥にも耐えますが、あえて乾燥させる必要はありません。
肥料
庭植えは2月ごろに寒肥(元肥)として有機質肥料を株元の周辺に埋めておけば、そのほかは必要ありません。鉢植えは3月に化成肥料を株元に追肥します。



病気と害虫
病気:特にありません。
害虫:マツカレハ、ハマキムシ
マツカレハはクロマツによく見られる大型のケムシですが、ヒマラヤスギにもよく発生します。樹皮のすき間や落ち葉の下で越冬した幼虫が、春になると木に上がり葉を食害します。7月に成虫になり産卵してかえった幼虫が、11月ごろまで葉を食べて、越冬のために木を降り始めます。この時期に地上1mの高さで幹にこもを巻くと、これを越冬場所とするので、2月に取り外しこもごと処分します。これをバンド誘殺といいます。
ハマキムシは口から吐く糸で針葉を束ねて巣をつくり、葉を食害するので、見つけしだい捕殺します。種類によっては枝や幹に食入することもあります。幼虫の多くは樹上で越冬するので、葉の密生する品種では枝に積もった古い葉を取り除いておきます。

用土(鉢植え)
水はけがよければ特に土質は選びません。赤玉土(中粒)2に、完熟腐葉土または樹皮堆肥1の比率で混ぜたものなどを使います。
植えつけ、 植え替え
庭植え、鉢植えともに適期は2月から4月中旬です。移植もこの時期に行えますが、植えつけて年数のたつ株は事前に根回しが必要です。夏を避けた1年から半年前に1/3程度太い根を切り、土を埋め戻して新しい根を発生させておきます。庭木用としてあらかじめ根鉢がつくられている株は、いつでも植えつけることができます。

ふやし方
タネまき:熟した球果から秋にタネを採取し、乾燥しないように保存して3月上旬から下旬にまき、1年後に鉢上げします。なお、球果が熟すには2年ほどかかります。
つぎ木:園芸品種はつぎ木で苗をふやします。2月上旬から3月上旬に、タネまきで育てた2~3年生苗を台木として使い、昨年に伸びた若い枝から穂木をとって腹つぎします。穂木は直上した枝の先端を使うと整った樹形の苗になります。
主な作業
剪定:作業は1年を通して可能ですが、夏に多くの葉を落とすような強い剪定を行うと枯れることがあるので注意します。萌芽力が強く刈り込みにも耐えます。毎年刈り込みを続けると古い枝が混み合い、落ち葉が堆積するので適度に間引くようにし、枝をよくはたいて堆積した古い葉を取り除きます。
0
0
文章
評論
😀 😁 😂 😄 😆 😉 😊 😋 😎 😍 😘 🙂 😐 😏 😣 😯 😪 😫 😌 😜 😒 😔 😖 😤 😭 😱 😳 😵 😠
* 僅支持 .JPG .JPEG .PNG .GIF
* 圖片尺寸不得小於300*300px
還沒有人評論,快來搶沙發!
剛剛 回复
最新文章
推薦文章
舉報反饋

您有什麼意見或建議,歡迎給我們留言。

請輸入內容
下載綠手指APP

掃二維碼,下載綠手指APP,手機上查看更多內容٩(๑>◡<๑)۶

二維碼

打開APP掃二維碼,直接查看他的主頁

切換語言
設置
VIP
退出登錄
分享

分享好文,綠手指(GFinger)養花助手見證你的成長。

請前往電腦端操作

請前往電腦端操作

轉發
插入話題
提醒好友
發布
/
提交成功 提交失敗 最大圖片質量 成功 啊哦!出了點小問題 轉發成功 舉報 轉發 顯示更多 文章 求助 動態 剛剛 回复 邀你一起尬聊! 表情 添加圖片 評論 僅支持 .JPG .JPEG .PNG .GIF 圖片尺寸不得小於300*300px 最少上傳一張圖片 請輸入內容